Photo via Visual hunt ※写真はイメージです

資生堂ビルで造形家伊藤隆道によるウィンドウアート

2017/12/19

 

 

資生堂銀座ビルと資生堂パーラービルで、造形家 伊藤隆道氏によるウィンドウアート「銀座彩光(Lumiere vivante)」が展示されます。

 

伊藤隆道氏は、1962年に東京藝術大学を卒業し、同年から資生堂のショーウィンドウデザインを手掛け、毎日産業デザイン賞やADC金賞など数多くの賞を受賞しているほか、日本初のイルミネーションを手掛けるなど、照明デザインや光の造形といった光の作品を多く世に生み出しています。

 

資生堂銀座ビルが12月18日から2018年3月16日まで、資生堂パーラービルが12月26日から2018年3月31日までの開催となっています。

 

伊藤隆道氏の世界をお楽しみください。

 

詳細はこちら

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001025.000005794.html

 

 

@mmyk5024がシェアした投稿 -

この記事をシェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter