Photo via Visual hunt ※写真はイメージです

蔦屋書店内でグループ展「Defacement」開催

2018/7/17

 

銀座蔦屋書店内のTHE CLUBで、キュレーター アマンダ・シュミットによるグループ展「Defacement」が開催中です。

 

アマンダ・シュミットはニューヨークを拠点に活動する女性キュレーターで、アートを通して現代社会が抱える問題を見つめ直すメッセージを発信し続けています。

 

展覧会では、資本主義経済による大量消費社会に反抗し、その後の芸術や社会理念に大きく貢献した前衛グループ「シチュアシオニスト・インターナショナル」のメンバーであった画家 ジャクリーン・デ・ヨングや、アンディ・ウォーホル、ゲルハルト・リヒター、日本では見る機会の少ない海外で活動している若手アーティストなど、現代アーティスト12人による作品が展示されるとのことです。

 

ご興味のある方はぜひ足を運んでみて下さい。

 

詳細はこちら

https://store.tsite.jp/ginza/event/art/2840-1951110710.html

 


 

この記事をシェアする
Share on FacebookTweet about this on Twitter